角は一流デパート赤木屋、黒木屋、白木屋さんで、紅白粉つけたお姉ちゃんに、ください頂戴で願いますと、800や900は下らないシロモンだが、今日はそれだけちょうだいとは言わないっ!
なぜなら、神田は六法堂という卸問屋が、わずか20円の税金で投げ出した品物だよ!ささ、お手に取って見てちょうだい。ほら、お前たち餓鬼はあっちへ行け。見せモンじゃないんだから。

という訳で、お陰さまで決算と申告書作成が終わって、後は提出するだけという段取りでございますが、江戸時代は五公五民という建前ながら、実際は厘取など複数の祖率がございまして、上田だと平均石盛10として、6つ2分取り(要するに税率62%)だった訳でございます。それから200年余り経った21世紀ですけど、自分なりに管理会計をしているつもりでも、重税感というのはまったく進歩しないものですなあ。

どうしてでしょう?という正月晦日の蕎麦の日でした(笑)