釈迦宮ゆうこ先生の五行+1 感情エネルギー変換・統合セッションを
受けてきました。ゆうこ先生とは長いお付き合いで、仲良くして
いただいていて、新しいことを始めたとのことでしたので「ぜひ!」
といって体験してきました。

直接お会いしたのは5年ぶりだったのですけど、近況報告をしながら
少しおしゃべりしたら先週も会っていたのでは?と思うくらい話に
花が咲いて時間を忘れてしまいました(笑)

「あんなことをしてる」「こんなことをしてる」とおしゃべりして
いるうちに、「どんな場面のときにパフォーマンスを最大化したい?」と
訊かれて、ちょっと考えて、最近行っているコンサルティング先での
プレゼン営業を上手にできるようになりたいです、と答えました。

ゆうこ先生のワークは、五行の相生発展の原理と、六字訣の感情
エネルギーをマイナスからプラスに反転させるのを融合したもので、
さらにNLPのVAKを使って統合している、まったく新しいもの
でした。

私の場合は、経営者に対するプレゼンが問題でしたので、先生から
「その場面はどんな状態ですか?」と訊かれたら、それだけで緊張
して顔が上気し、口が渇いていく感じがありました。「失敗したら
どうしよう?」と、プレゼン前の期待と不安でガッチガチという
状態です。

そこから一旦外に出て、自分の状態を客観的に眺め、再び入って
五行のフレームシートの前に立って、「しー」と発音しながら
深く息を吐きます。面白いのは、このときに息を吐いているのに、
何かエネルギーが入ってくるというか、元々なかにあって覆い
隠されていたエネルギーが霧が晴れるように復活したというか、
息を3回吐いたら身体が温かくなるような感じがありました。

金→水→木→火→土の順番で気功法を行って一周すると、全身が
エネルギーに満ち、万能感のようなものに包まれているのに
気づきました。とはいえ、万能感と言ってもやる気に溢れて
飛び上がりたいというような激しいものではなくて、自分の内面が
充実して自信に満ちているという感じで、とても豊かなものです。

五行に沿って気功法をやっているときは、呼吸を見つめているので、
出ていく呼気と入ってくる吸気に意識を集中しているのですけど、
呼吸が終わるとリラックスしてエネルギーに満たされていると
いった方がいいでしょうか。いつもこの状態でいられたら
どんなに素晴らしいかと、不思議ととても嬉しくなりました。

今回のセッションは初体験だったので1つの場面だけやってみました。
自分が上手にできていると思いませんし、練習したり、勉強したり
すれば、もっと上手に自分をコントロールできると思います。
自分自身のことをよく知るという意味でも、ぜひ勉強して習得する
だけの価値があるものだと思います。

とても貴重な体験ができて、これから自分がどのように物事に
取り組んだらいいかと考えたときに、とても大切な示唆が含まれて
いたようにも思います。

ゆうこ先生、素晴らしいセッションをありがとうございました。

感謝!