神奈川県大和市に在住するだいちゃんは、「拡張型心筋症」という
難病を患い、東京大学医学部付属病院(東大病院)に入院しています。

daichan.jpg

生まれたときから体は大きく、人一倍元気に過ごしていましたが、
生後8ヶ月で突然重度の心不全に陥りました。

幸いにもなんとか一命をとりとめましたが、今後投薬による治療を
続けても助かる見込みはないとの診断です。

だいちゃんが元気な姿に戻るためには、心臓移植以外の道はなく、
現在は小児用補助人工心臓で命を繋ぎながら、心臓移植の待機を
しています。

しかし国内で移植を受けられる可能性は限りなく低いのが現状で、
ご両親は、より可能性の高いアメリカでの移植を希望しています。

東大病院の先生方のご尽力により、アメリカ・コロンビア大学での
受け入れが用意されました。しかしながら、補助人工心臓を装着
しているため一般の航空機には乗ることができず、専用の渡航手段や
手術費用など、かかる費用の総額は3億円を超える金額で、とても
一般家庭で支払える金額ではありません。

現在は「だいちゃんを救う会」さんが募金活動を行っています。

もしお心あるようでしら、ぜひご協力をお願いします。

感謝!